スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

冬季冠水田!


さてさて、冬季冠水田って何?!


読んで字のごとく。


冬場に田んぼに水を張ります!


すると白鳥などの渡り鳥が来たり、水中の生物等が増えたりと環境保全に役立てるそうです!


本来で有れば稲刈り後、あまり極端に水を張りっぱなしにしておくと春に田んぼが乾かなくなると悪いのでここら辺ではあまり見かけませんね。


今回は新潟市・県の補助事業と言うことで少しの面積ですが実行中です!

たしか佐渡辺りでも朱鷺の関係もありしていると聞いたことがあります。


効率化(トラクター・田植え等機械作業)の為に乾田化、増収の為に化成肥料・化学農薬の使用と数十年前とはガラリと変わった農業。これが決して悪い事とは思いません!


ですがそれにより自然の生態系が変化したのもまた事実。


今から以前のような農作業(全て手作業)をすれと言われても実際には無理なお話です。


ですが、少しでも以前のような自然を増やしていこうと言う考えはとても良いですよね!


確かに先日、鳥が数羽いました!(カラスぽかったようですが笑)


ですが正直な所で春に田んぼが乾くか心配です(笑)


「環境保全型農業」で言うのは簡単ですが、なかなか実行にもっていくのがなかなか難しい!徐々に広まって行くとよいですね~!


TPPがとうであれ、この国はドコの国ともちがう「日本の農業」なのですよ!

スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール
いざFacebookへ☆
袖山商店HPへリンクします
ただいまテスト開設中!
いつも読んでいるブログ
白根商工会員HPリンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

05月 | 2017年06月 | 07月
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。