スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

平成25年水稲品種別幼穂形成期・出穂期の予想

クリックすると大きな画像が見れます
↓↓↓



コシヒカリ

幼穂形成期:7/10

出穂期:8/3

穂肥施用時期1回目:7/16~7/19

穂肥施用時期2回目:7/24~7/27

※摘要移植期:稚苗5月10日移植基準。

~6月下旬以降出穂までの気温が平年並みの場合、出穂期は4日程早い見込み~

・6月20日長岡農業普及指導センター発表の※現在(6月20日現在)のコシヒカリ生育状況は草丈は長く、茎数、葉数は多く、葉色は濃い。しかし、生育ステージが進んでいることを考慮すると、草丈は並み~やや長いと判断される。これを参考に各品種の予想をすると次の通り。今後の高温や気象変動により出穂期は大きく動くし、地域差、圃場間差出るので注意すること。
・下表のコシヒカリで見ると、6月下旬以降~出穂までの気温が、1℃高くなると出穂期は3~4日早まり、気温が1℃低くなると出穂期は4~5日遅れると予想される。
本年も田植えが遅い地区が各地であるので、必ず幼穂を確認し、適期・適切な穂肥する事。

(資料本文より抜粋)


今年の予想が出たのでお知らせいたします!
   
スポンサーサイト

テーマ :
ジャンル : ライフ

プロフィール
いざFacebookへ☆
袖山商店HPへリンクします
ただいまテスト開設中!
いつも読んでいるブログ
白根商工会員HPリンク
カレンダー
プルダウン 降順 昇順 年別

02月 | 2013年06月 | 01月
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。